プロの世界、アマチュアの世界

プロの世界、アマチュアの世界

インターネットで動画を見れるのが当たり前になってもう何年もなりますが、YouTubeはいつの間にか、当たり前になり一般的になりました。Googleに回収される前は、もっとアングラなニオイもしていました。

 

今、SNSやスマートフォンの普及で、誰でも気軽に動画を配信することが出来るようになりました。テレビは今でも影響力がありますが、どんどんインターネットの影響力に押されて来てますね。

 

最近では、YouTubeのような、動画配信サイトからニュース映像を使ったりする事も多いですね。昔なら、個人的な楽しみであったビデオは、今ではみんなで共有することが当たり前になりました。

 

誰でも簡単にニュース映像を流せることになった事は、凄いことですね。巨額なお金を使って、テレビが放送していたニュースも、今では一般人でも、撮影、編集、インターネットで共有と、スマートフォンを使って簡単にニュース映像を作り、世界に広げる事ができます。

 

重要なニュースならSNSで、噂話よりも早く世の中に広がります。お金をかけずに出来るようになってしまった現在、テレビはどう未来へ向かうのでしょうか。

 

プロの特権はもうなくなりつつあります。あるとすれば、技術力ですが誰でも素晴らしい技術を簡単に使える時代もすぐでしょう。今後、プロとアマチュアの概念も崩れるかもしれません。