アジアゲーミング社(Asia Gaming)の特徴と人気台

アジアゲーミング社(Asia Gaming)は世界中の多くのオンラインカジノで使用されている中国系のゲームプロバイダー会社です。

アジアゲーミング社(Asia Gaming)社のソフトウェアはアジア圏ではトップレベルの実績を誇っており、世界のシェアを広げています。

2012年に設立された会社なので老舗のソフトウェア会社とは言えませんが、魅力的な企画を提案したり、イベントを開催することで知名度を高めてきました。

ライブカジノが楽しめることが特徴で、特に高額ベットをする顧客の支持を受けています。

高額プレイヤーが満足できるゲームを多数用意することで、お客を集める戦略を確立していると言えるでしょう。

ライブカジノに特化したゲームの作りになっており、リアルタイムでカジノにいるかのような勝負を楽しめます。

画面上には本物のディーラーが登場して、ライブでの勝負ができるために緊迫感や臨場感を味わえることが特徴です。

アジアゲーミング社(Asia Gaming)系のゲームに登場するディーラーはアジア人の女性が多く、そのためにアジア圏のプレイヤーに人気です。

ルーレットやカードゲームでの音質にもこだわって作られているために、興奮度を高める演出も味わえます。全体的に高額ベットのゲームが多く、VIPルームでは1回の賭け金額が数百万円に設定されているテーブルもあります。

人気ゲームはライブバカラで、参加者とバンカー側のどちらが勝利するかを予想します。

勝者を予想するゲーム内容なので、ルールが難しくないためにどのような人でも参加しやすいことが魅力です。

1回あたりの勝負に必要な時間は1分も無いので、連続して何回でもベットを楽しみたい人に良いゲームと言えます。

勝敗の予想が的中すると報酬として、賭けた金額の2倍の額を貰えます。自分でベット金額を決めることが可能なので、高額のリターンを期待したい人に人気があります。

ライブルーレットも人気の高いゲームで、ボールが入る数字や色を予想します。

ルーレットは世界中で親しまれている勝負ですし、ルールが分かりやすいことも人気の理由です。

1枚のカードだけで勝負を行うドラゴンタイガーも人気のあるゲームです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする